NAMMショー2013レポート その2

Central Avenue

そんな訳で、どっさり抱えた雑誌を車において、再入場。

まだメイン会場は開いていないのですが、小さな工房などが出展するブースは開いているので、まずはそこから。

シャンペーンさんいわく、メイン会場は大手メーカーばかりで車の発表会みたいな感じ。こういうマイナーなところに意外と面白いものがあったりするんだそうな。

おぉ!なんじゃこりゃ~!

t02200293_0490065312432696268
これは宝石ですかとツッコミたくなるほど見事なつくりのギター発見!
インレイや木の加工、塗装のグラデーションなど、グラフィックデザイナーが描いたイラストをそのまま再現したような感じのギターでした。

音はともかく、インパクトはありますよね。
ぶつけたら折れそうで、実用性は乏しそうだけど。

406 Not Acceptable

「おぉ!これ面白いじゃん!!」

ユキさんが足を止めたのは、チタン製の魚の骨みたいなギター。
ヘッドレスギターよりもさらに軽量!
ボディーレスギターって言っても良いぐらい?

t02200402_0343062712432706673
演奏時にはネックとなるクリアパーツを取り付けるみたいですが、本当に骨です!

t02200293_0490065312432700590

早速僕もトライしてみました。

フレットが太くて慣れるまで大変でしたが、音はきちんとエレキギターしてました。

http://gittlerinstruments.com/
(このサイトは開くと音が出ます。)

メーカーの人が言うには、「ウチのギターは絶対に反らないよ。」とのこと。
.....そりゃそうだ、チタンなんだから。

お値段、1本$4000....。

チタンですねぇ。

お! Vocaloidのブースが出ているじゃありませんか!

t02200165_0653049012432703626

僕はVocaloidのサークルにも入っているので、あとで仲間に写真を見せてあげようかなぁとパシャリ!
t02200165_0630047212432703624

まだ準備中でしたが、音源にあわせて演奏していました。

LAでもアニメファンの人を中心に初音ミクがかなりポピュラーになってきてます。
このブースもあとで人だかりになるのかな?

さてさて、他にはどんなブースがあるんでしょう?

2013NAMMショーは始まったばかりです。

 

(オヤジバンドブログ「Central Avenue in Los Angeles」から転載しました。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました