Mao and Friends 2009-03-29 #4 We were There

2009年のカフェライブでの映像です。

 

これは僕のオリジナル曲「We were There」です。

現在もCAN-ZOさんでのレパートリーとして演奏していますが、誰かに歌ってもらったのはまおちゃんが初めてです。

もともとインスト曲として作ったものなので、メロディーが器楽的で歌いにくく、結構強引なメロディーだなぁなどと曲としての完成度の低さが気になっていたのですが、まおちゃんが歌ってくれたのを聞いて初めて「この歌も悪くないなぁ。」と思えました。

歌い手さんが曲の魅力を引き出してくれることがあるんだなって、身をもって教えてもらえた感慨深い曲となりました。

今ではRiocatoの代表曲のひとつとなっています。

この曲を気に入ってくれている友人も何人かいまして、このまおちゃんの歌がなければお蔵入りになっていたかもしれないことを考えると、この曲に命を吹き込んでくれたまおちゃんの存在の大きさを想わずにはいられません。