Audio

Audio

クリスマスイブにクリスマスイブ

ホリデーシーズンだったこともあって、山下達郎さんのクリスマスイブを最近演奏していたんですけど、とても好評でして、せっかくだからということで皆さんへのクリスマスプレゼント…って訳ではないんですけど、この季節に楽しんでもらえたらなぁと、今朝突然...
Audio

オリジナル曲『Tomoron』にまつわるお話

自分はいろんな人に背中を押されたり、手を引っ張ってもらったり、ほっぺたをひっぱたかれたりしながら音楽をやっているなぁと日々感じます。 この場を借りて、みなさんに感謝!! なぜゆえに突然このタイミングっ!? まぁまぁ、そう言わずにち...
Audio

Samba de MEKOLI -2009

2009年、まおちゃんのライブで初めて人前でボッサのスタイルで演奏したことをきっかけに僕は「ボサノヴァの人」と友人達に認識されるようになりました。 それまでは「どんな音楽をやるの?」と聞かれても勉強やスキルアップのための作曲であって、...
Audio

Enter the New World -2008

2007年秋、日系のフリーペーパーやネット掲示板で求職情報をチェックするのが日課となっていた僕はいくつか面接を受けに行った後、お世話になっている人の紹介でとある日系フリーペーパーのオフィスに採用が決まりました。 「勉強と実際の現場では...
Audio

夏の足音 -2008

「さよなら愛しい人」が生まれた翌日の2008年8月17日、デモ音源を作った際のBand in a Boxのバッキングパターンが気に入ったので、そのパターンを使って夏っぽい曲を書いてみたくなりました。 新しい仕事にも慣れ、生活のリズムに...
Audio

さよなら愛しい人(ラフスケッチ)-2008

なんとか新しい職場で自分の居場所を作ることができ仕事のペースが安定してきた2008年の8月16日、部屋に差す週末の夏の日差しを眺めながらのんびりとギターを爪弾いていました。 週末のJazzジャムトリオでも演奏していたAntonio C...
Audio

素敵な出逢い -2008

「Enter the New World」と前後してしまいますが、職場が変わった関係で2007年大晦日ならびに2008年正月と何年かぶりに年末年始に仕事が休みとなり、せっかくだからこの機会にと曲を書いてみました。 何年か前に始めたボサ...
Audio

君の街にMerry X’mas -2007

2005年に結婚して生活環境が一変し、2006年にMac Bookを購入してコンピューター環境が時代に追い付きました。 独身のころは一人で好き勝手に音楽に没頭していましたが、妻帯者になりますと自分のことだけを考えて暮らしていくわけには...
Audio

虹と僕 -2006

2005年に結婚し、その年は新しい生活を築き上げていくことが第一だったので音楽活動は週末のJazzジャムトリオと先生のレッスンで精一杯でした。 しかしながら2006年に念願のMacBookを購入し、音楽制作環境は大きな進歩をとげました...
Audio

Birthday -2004

2004年秋、これも当時のDTMソフト「Cakewalk」でのデモ音源です。 スケッチ用の打ち込みデモなので歌は録音してありませんが、この曲には歌詞があります。 この曲は僕が初めて人が歌う「歌」を書いた記念すべき曲です。 今ま...
Audio

Bossa Samba -2004

ドラムのHideさんが忙しくなってきたこともあって2003年の秋からだんだんとスタジオでジャムをする機会が減っていきました。 年末にはYasukoちゃんの帰国(その後少し延びて2004年の4月に帰国となりました)が控えていることもあり...
Audio

Your Smile -2004

2004年夏。 ボサノヴァがどういうものかだんだんと分かってきて、ギターでもそれなりにリズムパターンを弾けるようになってきたので、僕の曲作りもボッサのパターンでコード進行を作ることが多くなりました。 と言っても、まだまだ複雑な進...
Audio

So Long… -2004

2003年、QY100に惚れ込んだ僕は創作意欲を掻き立てられてどんどんと録音していきました。 この曲は、ハウスメイトのSoichiroさんと組んだバンド「Breaking Up」の最初で最後のライブでバラードもあったほうがいいかなと思...
Audio

We’re Here! -2004

2004年2月の作品です。 ついに古臭くてインターネットぐらいしか使い道がなかったWindows98からドラマーのHideさんに組んでもらったWindows2000へとステップアップしました。 と言っても、まだ時代の数歩後ろを行...
Audio

We’ve met in Summer -2003

2003年の6月にAfter Broke Up(仮)からMasa君が抜け、残った3人はJazzの勉強のために時間の都合がついたときに集まってJazzのジャム(のまねごと)重ねていくことにました。 ドラマーのHideさんからリハの休憩中...
Audio

A Rainy Day in June -2003

2002年から2003年はシーケンサーによる作曲と言っても良いかもしれません。 もちろんコード進行を用意するのは自分ですが、トラックはプリセットパターンによるものがほとんどです。 たまには、もうちょっと人の手による音楽も作りたい...
Audio

Inner Space -2003

2002年、当時の音楽といえばトランス・ミュージックが全盛の頃でして、トランスってなんぞや?という状態の僕はちょっと勉強してみようかなぁとそれっぽいダンスミュージックを作ってみることにしました。 しかし、色々と工夫してみてもどうにもこ...
Audio

Merge into Sky -2003

2003年の初夏のある日、音楽をやっている友人とこんな会話がありました。 友人「自分は作曲が苦手なんだけど、作曲って難しくない?」 僕「いきなり高度なものを作ろうとしなければ簡単じゃない?」 友人「でも、何から手をつけたら...
タイトルとURLをコピーしました