St. Patrick’s day ~人種も文化も様々な街 LA~

Central Avenue

今日も車の修理の続きでメカニックに来ています。

待ち時間が1時間ということなので、
隣のカフェでコーヒータイムを楽しんでいます。

僕が暮らす街、Glendaleは
アルメニアから移住している人がたくさん暮らす街で、
街のいたるところにアラビア語のような文字が溢れています。

LAは色々な国の人達がそれぞれのコミュニティを作っていて、
街ごとに雰囲気がかなり違うんですよ。

コーヒーを注文したら、
「アルメニアン、トルコ、アメリカンってあるけど、どのコーヒーにする?」
と聞かれたので、アルメニアンコーヒーを頼んでみました。

せっかくの機会なんですから、そりゃぁ試すでしょう!

デミタスカップに注がれて表面に細かいパウダーが乗った
ほんのり甘みのあるコーヒーでした。

コーヒーもいろんな国のスタイルがあって面白いですね。

カフェのテレビではアルメニアの番組らしきものが流れていて、
全く言葉がわかりません。

うぅ~ん、ここはどの国なんだ?

LAはちょっとしたところで様々な国の文化に触れられるので、
気軽に世界旅行が楽しめる面白い街です。

今日は、バンドの合流前に妻と一緒にアイリッシュパブに行ってきます。
St. Patrick’ Dayというアイルランド系の人達の祭日なので、
その日に出す緑色のビールを飲みたいのだとか。
ウチの近所ではSherman Oaksという街にあるパブがいい感じみたいなので、
そこに行ってきます。

Sherman Oaksはハリウッドを山一つ超えたところにある街で、
多くのミュージシャンが暮らしている街です。

白人が多い街のせいなのか、
街の雰囲気もこじんまりと整っている印象を受けます。

多国籍文化のアメリカ。人種も様々なら色も習慣も考え方も様々です。
それぞれの人種によって聴く音楽も多種多様。

世界には色んな文化があるんだなって実感します。

日本のような国民全般に共通した常識
という概念があまり通用しないので大変なこともありますけど、
色々な国の文化や人達と触れ合えるのは素敵な事ですね。
IMG_0168

アイリッシュパブで緑のビールをゲット!

IMG_0169

こんな感じの店内でした。

そうそう、バンドでリハ中にお腹がすいたので
みんなで近所のBurger Kingという
マクドナルドみたいなハンバーガーショップでポテトを買ったところ、
なんと、緑色のケチャップが!?

IMG_0177

どこまで緑づくしなんやねん、アイルランド!!

味は.....微妙でした。

世界には色んな人達がいるんですねぇ。

 

(オヤジバンドブログ「Central Avenue in Los Angeles」から転載しました。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました