ロックな曲を書くのです

Central Avenue

昨日はオヤジバンドで集まって作曲をしてました。

ただ今、僕達はバンドを2つのチームに分けて
曲の量産に励んでいます。

僕は作曲Bチームです。

別にAもBも関係ないんですけど、
僕的にはBな感じが好きなのでイイ感じです。

昨日は相方さんが仕事の関係で来れなかったので、
共作中の彼の曲ではなくって、
僕のオリジナル曲を書く事にしました。

コード進行だけは紙に書いておいたので、
それをMacのGarage Bandを使って
サンプルを作ってました。

Garage Bandは最初は取っ付きにくかったんですけど、
慣れると直感的に作業が出来るので重宝しています。

使い込めばそこそこ色んな事が出来ますし、
これが最初からついてくるソフトだと思えば
本当に優れものだと思います。

Logicは7を持ってるんですけど、
アレも慣れるまでが大変ですからねぇ。

簡単なものはいつもGarage Bandで済ませてます。

だからLogicは、今でも本を読みながらなんですよねぇ。

機能が多い分使い方も複雑で大変です。

ちゃんと使えるようになった方が良いんですけどねぇ。

でも、お金を作ったらRecordとReasonに移行するつもりなんで
当分はGarage Band中心でも問題無さそうです。

AチームはRecorodとReasonを使ってるんですけどね、
プロクオリティな作業がサクサクと進むので
いつか絶対に僕も手に入れてやろうと思ってます。

そうすると、僕の作った曲データが
そのままAチームのPC上で再現されるんですよ。

これって本当に凄い事なんですよ。

音色の設定も、エフェクトの設定も
パンのつまみも音量も何もかも
セーブした環境が全く同じ状態で
MacでもPCでも再現できるんですから。

データだけあれば、ドコでも作業の続きが出来るんです。

バンドをやっている人や共作をしている人には
このメリットの計り知れない大きさが分かってもらえると思います。

本当に化け物みたいなソフトなんですよ。
絶対に手に入れてやるぞぉ~!

さて、オヤジバンドの作曲の話なのですが
今のところPopな曲や跳ねたリズムの曲が多いので
コテコテなアメリカンロックに
覚えやすいメロディーを載せる方向で考えてみました。

コード進行はジャズから持って来たんですけど、
ジャズの要素を大胆に削ってあるので
オシャレなロックってぐらいにしか
思われないと思います。(^^

それをアレンジでさらに骨太な感じにして
リズムもシンプルな感じにして....

だんだんと曲の構想が見えてきました。

ラフなメロディーもその日のうちに出来たので
なかなか好調だと思います。

みんなに聞かせてみたら、なかなか良い反応がもらえたので
これを更に押し進めてカッチョ良い曲にしたいと思います。

さてさて、どんな曲に仕上がるか楽しみです。

*僕の昔のブログ「L.A.でギターとのんびり音楽暮らし」から転載しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました