LAの冬は雨の季節?

その他

(楽天ブログ2010/03/01から引っ越し)

LAは今日も快晴です。

でも、昨日はどしゃぶりの雨でした。
LAが雨だなんて意外ですか?
1年を通して天気が良く季節感の無いLAも
日本が冬の時期には雨がよく降ります。
雪じゃないっていうのがLAっぽいですね。
日本の梅雨ほどではないですが、こちらでは
「あぁ、今年も雨の時期がやってきたなぁ」みたいになります。

こっちのドライバーは雨の運転にあんまり慣れていません。
それなりに雨が降っていても
何にも考えていないんじゃないの?っていうぐらい
いつも通りの運転をするドライバーが多いです。

そんな状態なので、当たり前の話なんですが
雨の日は事故が多いです。
フリーウェイを走っているとしょっちゅう事故現場や
事故処理中の警官をみかけます。
雨が降ればそんな光景を毎年見かけているのに
それでも雨の中を飛ばす人が後を絶ちません。
車の性能を過信しているのか、それとも考え無しなのか?
そんなカリフォルニアンドライバーなみなさんなのでした。

でも、雨だからといって悪い面ばかりではありません。

車社会のLA、風が無い日は空が車の排気ガスでかすんでいます。
スモッグがかった空は、ある意味ではLAならではの景色かもしれません。
夕暮れがピンク色に染まる事もあるんで面白いと言えば面白いかも?
でも、原因が原因ですからね、あんまり歓迎できません。
そんなスモッグがかった空が雨で洗い流されると
空気が澄んで街が輝いて見えます。

そして山の方のエリアでは
LAの乾燥した土地柄を象徴する赤茶けた山肌が、
雨を待っていた草木によって1日で緑色に変わるんです。
人工的な街LAにも自然があり、
その生命力やたくましさ、輝きにいつも心を洗われる思いがします。

これは本当に驚きですよ。

荒野の街が1日にしてのどかな田園の街のように変身するんですから。

日本では、それほど好きではなかった雨も
こちらでは天からの恵みに思えます。

そんな訳で、僕はLAに来てから曇りと雨の日が好きになりました。
写真は雨のLAダウンタウンです。

*僕の昔のブログ「L.A.でギターとのんびり音楽暮らし」から転載しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました