夏時間突入!

ソロ活動

 

L.A.は夏時間になりました♪

肌寒い冬の雰囲気も一気に吹き飛び、
日没が1時間遅くなった街にL.A.らしさが戻ってきました。

あぁ〜、夏がやってくるなぁ〜。

気が早いですけど、そんな気分になります。
L.A.って春や秋があんまりないですからね。

夏と言えば、TUBE!!
いやいやもちろんサザンもアリです。
でも、今日はこの曲を想い出したのでTUBEでいかせてもらいます。

ボサノヴァはフランスでも人気でして、
フランスのアーティストが演奏するボッサを
フレンチボッサなんて呼んだりします。

フランス語でのボッサもイイものですよね。

数年前にフレンチボッサも聞いてみたいなぁと
Ameoba Recordでクレモンティーヌのアルバムを探していた時に
面白いものを見つけました。

韓国版なんですけどね、
なんとTUBEのこんな曲をフレンチで歌っているじゃありませんか!

なんの曲だか分かりました?
僕も最初、どこかで聞いた事あるような曲だなぁ〜って思ったんですよね。
へぇ〜、ボッサにしては派手でキャッチーな曲だなって思ってタイトルを見たら、
なんとTUBEの「Season in the Sun」じゃないですか!

面白いなぁ〜♪

と同時に、J-Popのコード進行でボッサをするのもアリだなと♪
それ以来、「ボサノヴァはボサノヴァ然としていなければいけない....」
なぁ〜んて考えは無くなっちゃいました。

いいじゃん、好きな曲や好きな音の流れをボサノバでやっても♪

ピュアなボサノバではないかもしれないけれど、
それが自分のカラーになっていくのなら
無理してその道から外れなくても良いんじゃないかと。

そんなこんなで、今日も僕ボッサを奏でる僕なのでした。

   *僕の初めてのブログ「空と雲と原っぱ、そしてボサノバ」から転載しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました