ゲストを招いて委託録音の予行練習

今日はLA日系コミュニティで活動されている朗読のグループの方々の録音をしました。

機材のトラブルでスムーズなスタートとは言えませんでしたけど、和気あいあいとみんなでリラックスして笑顔笑顔のレコーディングとなりました。

朗読って凄いですね。

このグループの朗読は凄いよって職場で聞いていたので楽しみにしていたんですけど、本当に素晴らしかったです。

日本語の美しさ、言葉の響き、余韻、目の前に見える情景、迫力、存在感…。

なにより凄かったのが、言葉ひとつひとつに宿る情感…、これが本当に感動ものでした。

言葉の持つ力、あらためて思い知りました。

今後、自分達の歌にも反映されることは間違いない…かなぁ?

でも、メンバー一同の歌詞や歌に対する意識が数段深くなることは疑いようがありません。
朗読会の皆さんも僕らとのレコーディングを楽しんでくださり、その後の編集後の音源のクオリティにとても喜んでくださいました。

良い体験をさせていただいたとのお言葉を頂きましたが、僕達のほうこそ、とても良い体験をさせていただきました。

お互いに新しい世界を知り、自分達の可能性を深め合う交流ができた素敵なレコーディングとなりました。

さて、来週は自分達の音源と、シンペイさんが参加しているバンドのレコーディングが予定されています。来週はどんなレコーディングになるのか、楽しみです。

ギター練習しておかないと!

カテゴリー