バンドもののテスト録音が始まりました

今日はベーシストのシンペイ(シャンペーン)さんが課外活動として参加しているロックインストバンド(名前はまだないそうです)のレコーディングを行いました。

70’s Rockを彷彿とさせるサウンドで骨太でかっこいいロックサウンドでした。

メンバーは20代半ばという感じなのですが、ジミヘンやツェッペリンのフレーズが出てきて懐かしい想いがしました。

時代、世代が変わってもみんなロック好きは変わりませんね。

笑い声があふれるリラックスした雰囲気の中、クリエイティブで濃密な時間を過ごさせてもらいました。

彼らもレコーディングを通じて多くの事に気づき、学んでいました。
プロデューサーの存在がどれだけサウンドに大きく影響するかを嬉しい驚きとともに体験してくれたようです。

レコーディングも編集もまだまだ半分までいっていないので、彼らとの音源制作はしばらく続きそう。

彼らのサウンドがこれからどう変わって行くのか楽しみです。

そうそう、先週行った朗読会のレコーディングのメンバーの方が、わざわざスタジオまで足を運んでくださって甘ぁ~いみかんをたくさん届けてくれました。こういうお心遣い本当に嬉しいですね。
なんか下町情緒を感じてしまうのは僕だけでしょうか?もちろん、スタジオにいあわせたみんなであっという間に食べきったのは言うまでもありません。

カテゴリー